グッドプランナーズプロジェクト

顧問契約

 マンション管理士が、メール及びZoom・電話による相談、必要に応じて、訪問によるマンション管理上の問題に対する助言・サポート、書類作成業務を代行します。

 必要の範囲内で、マンション管理組合総会・理事会の出席・マンション管理委託業者との調整をいたします。

【サポートの概要】

・メール相談…助言の必要な特に随時、回数に制限はありません。

・Zoom・電話相談…メール相談等により、具体的な事務処理・手順等の確認・提案書の確認等を基本的にZoom相談により、サポートします。概ね、月4回程度。(課題別サポートとのパックサービスは必要に応じて行います。)

・訪問による相談は、原則的に月2~3回、マンション管理委託契約の内容に応じて、管理会社との役割分担に応じて、総会・理事会資料の作成・確認及び出席、顧問契約の契約内容の変更等についての調整をさせていただきます。

【標準報酬額】

 基本月額 55,000円(単棟型)

(オプション契約追加の場合は別途見積)




 「アドバイザリー契約」と「顧問契約」の違いについて、よく皆様からご質問をいただいております。

 

  詳しくは、詳細ページでご確認を頂きたいと思いますが、「アドバイザリー契約」は、業務委託方式で主として、メール・Zoom・電話によるサポートが中心で、必要に応じて訪問サポートを行います。

 「顧問契約」は、管理組合様と顧問契約を締結させていただき、アドバイザリー契約+総会・理事会への顧問としての出席も含めてサポート、その他、マンション管理上で起こった問題解決に顧問として、サポートいたします。

 「役員・理事長派遣サービス」は、困難な問題を抱えているため専門家スキルが必要な場合や、役員の担い手がいなかったりすなどの際に、「マンション管理士」を派遣、マンション管理組合の役員・理事長としての役割を担うサービスです。




マンション管理の問題は様々!

マンション内にゴミ屋敷問題はありませんか?

   ゴミ屋敷問題は戸建てばかりでなくマンションにおいても年々増加傾向にあり社会問題になっています。単身世帯が増加していることや個人主義が浸透して周囲とのつながりが薄くなっていることが主な理由ですが、マンションの場合は戸が閉まっていれば中の様子が分からず悪臭や害虫の発生で周りが気付いた時には中の状態は手が付けられないほど深刻化している場合が多く、解決までに大きな労力と時間を要するようになります。

   マンションを買う人は設備や立地も含め住環境を重視するためゴミ屋敷の存在はマンション全体の資産価値を低下させます。しかし「専有使用権」が壁になり問題解決は容易ではありません。普段からの近所同士の意思の疎通によりある程度、未然に防ぐ事が出来ますがゴミ屋敷の存在が分かった時には個人で話し合うよりも管理組合を通して解決を図るようにしましょう。

    現時点ではゴミ屋敷を取り締まる直接的な法律はありませんが、分譲マンションの場合は「 建物の区分所有等に関する法律(区分所有法)」が法的処置の根拠になります。たとえ長期化しても戸建てのゴミ屋敷よりは解決の道は見つけやすいかもしれません。

相談・見積依頼フォーム