マンション内で発生する3大トラブルとは? ①

国土交通省「マンション総合調査」平成30年度によると、マンション内トラブルの第一位は生活音で38.0%と最も多く、次いで違法駐車・違法駐輪によるトラブルが28.1%、ペットの飼育によるトラブルが18.1%となっています。今回は、生活音によるトラブルを取り上げてみます。

   

生活音トラブルの場合、何らかの作業音など、音の原因がはっきりしている場合は話し合いなどで解決できるケースが多々ありますが、「通常の生活音」が響く場合は、なかなか解決できない状況に陥り難しい問題となります。場合によっては、上階の生活音が原因で十分に睡眠を取ることができない、ひどい場合は不眠症やうつ病などの精神疾患になる方もおられます。生活音に関するトラブルは「感情公害」であるため、残念ながら完全な問題解決の方法はありません。

  

もし居住者から音に関するクレームや相談が管理組合へ上がった場合、両者の感情が拡大しないうちに面会の場を作り、そして管理組合が調整し仲介するのが現実的です。しかし、マンション居住者間の生活音問題は「対処」より「予防」が大切です。管理組合として、掲示板やチラシを配布するなどして、居住している方々に「コンクリート壁でも音は十分伝わるもの」、「ある程度の音は許容すること」、「普段から近隣住戸と交流を持っておけば生活音も気にならなくなること」等と普段から啓蒙するようにしましょう。

相談・見積依頼フォーム




    メール・Zoom・電話又は来所・訪問によるマンション管理問題に対する助言・指導

     月額 27,500円


    管理組合業務、マンション管理問題に関する助言・指導・援助・代行サービス

     月額 55,000円

    (単棟タイプ)

    「顧問契約+課題別サポートの組み合わせサポートプラン」

    「アドバイザリー契約+課題別サポートの組み合わせサポートプラン」

    別途詳細見積