区分所有者の高齢化は、マンション管理組合役員の担い手不足に繋がり、管理会社や業者任せになるなどの弊害が生じています。マンション管理組合運営が危機的状況に追い込まれ、「マンション」の魅力が低下、区分所有者の流動性なくなり、一層高齢化が進むとともに、区分所有者が区分所有権を手放したり、相続により空き家になったり、マンションの空室化が進むことで、さらに管理費・修繕積立金の負担増となってしまう高経年マンションも見受けられれます。

 

【オープン型サイトの開設をサポートいたします。】

 オープン型マンション管理組合サイトは、マンションの高齢化対策の一つとして、マンション購入予定者へのマンション管理情報を発信することで、マンション区分所有者の流動化を促し、マンション価値を高めていくためには、効果的な対策となります。マンション管理計画認定制度の認定と共にサポートも対応させていただきます。

相談・見積依頼フォーム