「グッドプランナーズ」マンション管理会社のサポートプラン

マンション管理組合の役員が輪番制の中、管理組合が大規模修繕工事をする時に、何の疑問も持たずに管理会社に丸投げすると、何が起こるでしょうか?

 結論から言いますと多くの場合、競争原理が働かないことに起因する素人を相手にした管理会社による修繕積立金の搾取が行われます。例えば、管理組合が管理会社に注文を出した後は、管理会社⇒大手建設会社⇒子会社⇒下請け会社 と、どんどん丸投げされ、丸投げの度に無駄な中間マージンが発生します。

 また、管理組合が管理会社に複数社の見積もりを依頼しても、一年間にいくつかある修繕工事を各建設会社に振り分ける談合を行っているために、今回の工事を担当する施工会社は最初から決まっています。結局、管理組合は管理会社の都合で誘導され、割高な見積もりの中から選ぶことになります。

 このような管理会社や建設会社に緊張感のない状況の中で、大規模修繕工事をしても工事品質が上がる訳がなく、低い工事品質で割高な工事費を払う結果になります。

相談・見積依頼フォーム